RENAKURA eyes


レナクラの観察日記のようなものです。投稿日と観察日は必ずしも同じではありませんがご了承ください。
by renakura
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
ホームページ
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
最新のコメント
最新のトラックバック
春を呼ぶビール
from RENAKURA eyes
2014年の桜(6)
from RENAKURA eyes
シャンプーヒーリング(9)
from RENAKURA eyes
新麦酒 2012
from RENAKURA eyes
運動不足月間...。
from RENAKURA eyes
【がんばろう!東北】キリ..
from Beer Time
芸術の秋・2010
from RENAKURA eyes
栞ママとの再会
from RENAKURA eyes
メロンパンサッカー(1)
from RENAKURA eyes
春に近づく香り
from RENAKURA eyes

<   2009年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

SAKURA・ファイナル

角館や弘前城の桜がテレビに映る頃・・・

きれいだなぁ~、いつか行ってみたいな~と思いながら、
今年撮った桜の写真をゆっくり見したりします。


あ、そう・・・
青森のどこかな?
ニュースで見た満開の桜に雪が降る映像はとても印象的でした!!


 きれい。。。


私の2009ベストショットはこれです↓

b0129897_22124332.jpg


空色との柔らかいコントラストが気に入っています。

b0129897_22122452.jpg



次はこちら↓

b0129897_22131375.jpg


大きなシートで団体お花見もいいけど、
仲良し2人組が芝生に座っている光景がとても気に入っています。

アップも1枚↓

b0129897_22125982.jpg


来年も穏やかな気持ちで桜が見られますように。。。
[PR]
by renakura | 2009-04-29 00:00 | 行事・イベント | Comments(0)

モイスチャー桜餅

先日いただいた、京都「鼓月」の桜餅。

b0129897_7573540.jpg


桜餅といえば、
和菓子と桜フレーバー大好きな私の、春の楽しみベスト上位に入ります^^

どちらかというと粒つぶ道明寺のほうを買ってしまうのですが、
このお餅の食感は久々のヒット!でした。

かわ部分は小麦粉と餅粉をブレンドしていると思うのですが、
ぜんぜん薄いパンケーキやクレープではなく異常にジューシーなのです(@@.)


(いや!?  さらさらジューシー...じゃないんだよな。。。)

 何だっけ?  この感じ・・・

普段、すごく身近に触れているものと同じ感触です(??)


 あ、そう!

  美容液だ!!


求肥(ぎゅうひ)が肌荒れしてヒアルロン酸パックしてあげた感じ・・・(笑)

あと...リップグロスに使われる多糖類保湿成分のぺっとり感もあります。


この桜餅、
水っぽいわけではないのに、葉っぱもお餅も餡も水分含有率が異常に高いんですよね。

葉っぱをはがして頬っぺに貼れるぐらいです(笑)

味は、葉の塩味がしっかり全体にしみていて、
私がいままで食べた桜餅の中ではいちばんしょっぱいかも...です。


ヒアルロンマスクするたびにこの桜餅を思い出しそうです。。。


たしか、松屋か松坂屋にお店入ってたような?


こんど買いに行こう!
[PR]
by renakura | 2009-04-24 00:00 | お茶・おやつ | Comments(2)

若ごぼう大使(1)

青山にある桃林堂のお菓子や、ビストロスマップで使われたことから、
なんとなく気になっていた大阪の食材、「若ごぼう」を届けてもらったので、
ちょっと紹介します。


「若ごぼう」・・・
 (ここに写真が...)



いちばん簡単に言ってしまうと「ふき」を小さくしたような野菜なのですが、
茎だけではなく、葉や根の部分も全部食べられるというところが、
繊維質&ほろにが好き&「全体食主義」の私を妙に惹き付けたりもするわけです..。


届いた日に現物を見て最初に感じたのは...

食べるのは後! 
早く新鮮なうちに調理しないといけない!

という使命感でした!(笑)


まずは「葉」の部分から。

第一段は、やっぱり和風で食べたかったので、
油揚げとあわせてカツオだしで煮びたしに。

残り半分はお砂糖を少しきかせてゴマ和えにしました。

葉を軽く塩で漬け込んでおいて、後でチャーハンにしても美味しいですね。
[PR]
by renakura | 2009-04-23 00:00 | ごはん・お酒 | Comments(1)

若ごぼう大使(2)

次に「茎」の部分、

いちばん色が鮮やかな部分はグラニュー糖で砂糖漬けにしました。

いわゆる若ごぼうのアンゼリカ風です。

b0129897_039312.jpg


爽やかな春のグリーンですね^^

生クリームのケーキやレアチーズケーキ、
アイスクリームのトッピングにもぴったりだし、
ドライフルーツと混ぜ込んでパウンドケーキやマドレーヌを焼いても合うと思います。



他の料理もそうですが、
「ふき」との違いは外側の繊維をむいていないので、
なるべく繊維を短く切ったほうが食べやすいみたいですね。
[PR]
by renakura | 2009-04-23 00:00 | ごはん・お酒 | Comments(1)

若ごぼう大使(3)

茎の細い部分は、かるく湯がいてサラダにすると、
いつも使っているドレッシングやマヨネーズでも、セロリやクレソンなどの香味野菜サラダを和風アレンジしたような大人味になりました。


b0129897_0513741.jpg


上の写真はスープカレーです。

手羽元、手羽先などの骨付き鶏肉としっかり煮込んで、
クミン、コリアンダー、ターメリック、レッドペッパー、ジンジャー、パプリカ...など、
好きなスパイスを入れて仕上げます。


油控えめのあっさり仕立てですが、カラダがカーッと燃えてくる辛さが美味しかったです^^
[PR]
by renakura | 2009-04-23 00:00 | ごはん・お酒 | Comments(1)

若ごぼう大使(4)

b0129897_181871.jpg


こちらはキーマカレー。


茎の下のほうは、
色が茶色くなりやすく、しっかり火を通さないと硬いので、
和風の煮物よりはトマト煮やカレーがぴったりです!


若ごぼうは2~3度アク抜きをしても苦味は強いので、
お肉は甘みのある鶏肉がいちばん合うと思います。


茎は1センチぐらいの小口切り、
旨みと食感と考えてモモ挽肉とムネ挽肉を半分づつたっぷり入れて煮込み、
市販のルゥとカルダモン、ガラムマサラなどで味と香りを整えて仕上げます。


このカレーは仲間にも食べてもらったのですが、大好評でした!!!

逆に「ふき」や「セロリ」でもた試してみたくなりました。
[PR]
by renakura | 2009-04-23 00:00 | ごはん・お酒 | Comments(2)

若ごぼう大使(5)

最後に、
「根」の部分はサムゲタン風スープにしました。

根を高麗人参に見立てて作った薬膳スープです。

b0129897_1235379.jpg


丸鶏が買えなかったので骨付き鶏もも肉をドーンと投入!
にんにく、しょうが、ネギ、もち米を入れてグツグツ煮込み、
クワイの代わりに長芋を入れるとホクホクして美味しいし、さらに美肌効果が期待できます。


コラーゲンもヒアルロン酸もたっぷりのサムゲタン風スープ、
予想どおり、クマができて疲れ気味だった肌が元気になりましたよ^^


根っこのヒゲを取るのがタイヘンだったけれど、
この鍋は2日がかりの大作です。

いろんな食材のパワーがとろとろに溶けだしてカラダが喜んだスープでした。
[PR]
by renakura | 2009-04-23 00:00 | ごはん・お酒 | Comments(1)

若ごぼう大使(6)

今回の若ごぼうは・・・
3束を3日間、夜な夜なお料理して(...笑) 1週間食べました。

ひとつの食材とこんなに向き合ったのは久しぶりです。


個人的には・・・
天ぷらも食べて見たかったのですが、
キッチンがいっぱいになって揚げ物をする気力が出ませんでした...(^ ^;)

次はやってみます!


こんなに宣伝したら若ごぼう農家のお兄さんたちにも喜んでもらえそうですね^^
 (...ハウスで大事に育てられている写真....)



東京でもだんだんメジャーな食材になりますように。

ごちそうさまでした^^



ちなみに・・・
お兄さんたちは、若ごぼうの季節が終わると枝豆を作ってるんですって。


うちの近所のお店にも流通してきますように。
[PR]
by renakura | 2009-04-23 00:00 | ごはん・お酒 | Comments(2)

お世話になりました<(_ _)>

ちょっとケガをしてしまい、しばらく固まっていましたが...
そろそろ解凍されつつあります..(^ ^;)

突然、予期せぬことが起きて、
自分と向き合う時間をもらえました。。。


あまり写真を撮るような場所ではないのですが、少しだけ紹介。


b0129897_728513.jpg


これ↑
カフェテリア(??...笑)でよく飲んだ自販機のコーヒーです。
200~250円分のリラックスアイテムでした。

このコーヒーを飲むあいだに、いろんなドラマに遭遇しました。

パンパンになった気持ちをほぐしてくれたカップです。



あ、そうそう・・・

b0129897_7283678.jpg


ここの売店では『松屋』のあったかい牛めしや豚めしが買えるのです^^

お昼の11時ぐらいにお弁当の棚1~2段分届くのですが、
わりと早くに売り切れていましたよ。



それから...

b0129897_7285692.jpg


このハーゲンダッツのケース! いっぱーーーい!!!(笑) 
これも元気出るんですよね。

やっぱりバニラには癒されますね(~ ~)


ひとの病気やケガをネタにできないので、報告はここまでにしますが、
本当にいろいろお世話になりました。

ありがとうございます。

b0129897_729341.jpg


無事にライブができそうで、正直..ほっとしています(^ ^)v
[PR]
by renakura | 2009-04-18 00:00 | 健康・美容 | Comments(1)


検索
ブログジャンル
最新の記事
お疲れさま(2)
at 2018-11-30 00:00
お疲れさま
at 2018-10-31 00:00
文京区から
at 2018-09-30 00:00
おとなライブの翌日
at 2018-08-03 00:00
勝つカレー!!
at 2018-07-31 00:00
記事ランキング
画像一覧
タグ
フォロー中のブログ
ファン