RENAKURA eyes


レナクラの観察日記のようなものです。投稿日と観察日は必ずしも同じではありませんがご了承ください。
by renakura
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
ホームページ
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
最新のコメント
最新のトラックバック
春を呼ぶビール
from RENAKURA eyes
2014年の桜(6)
from RENAKURA eyes
シャンプーヒーリング(9)
from RENAKURA eyes
新麦酒 2012
from RENAKURA eyes
運動不足月間...。
from RENAKURA eyes
【がんばろう!東北】キリ..
from Beer Time
芸術の秋・2010
from RENAKURA eyes
栞ママとの再会
from RENAKURA eyes
メロンパンサッカー(1)
from RENAKURA eyes
春に近づく香り
from RENAKURA eyes

タグ:ほろにが ( 8 ) タグの人気記事

新麦酒2014


今年も元気にこのビールが飲めるシアワセ・・・

最高です...(^0^)/~~~
b0129897_1311242.jpg


まぶしい...(笑)
  
[PR]
by renakura | 2014-10-31 00:00 | ごはん・お酒 | Comments(2)

祝☆新麦酒2011(2)

今度はこちらです↓

b0129897_059237.jpg

おなじみ黒ラベルの限定ヴァージョン!


うまいに決まってる!(..笑)

サッポロビールの、北海道や東北限定のビールはお取り寄せしたことも何度かあります。

今年は東京でも買えるのですね^^



黒ラベルは、
金星が付いているので、ゲンかつぎの日にもよく飲んでいます^^


このラベルのデザイン・・・

ちょっと...オモシロイです!

定番のマークを動かせないのですね(..笑)


味は、文句なしに素晴らしいです!
バランスが良過ぎて欠点が見当たらないです。

ビールらしい本来の“苦味”もちゃんとあります。


バジルやミントの葉を少し噛んだ時のような爽やかなほろ苦さ^^

ミツバやセリも近くに居たのかな?と思わせるような
『さらさらした水』の味もします!

(汲みあげた水ではなく流れている水というイメージです..
 ~自分の世界...笑)


よーく冷えた細めのグラスに注いだらもう、、、完璧だと思います!



ボジョレヌーボーも、
新酒の杉玉も、

宇宙や季節が詰まっているような気がして、気持ちが上がりますが、

今年のビールは何か...
いろんな人たちの思いが特に強いような気がします。

一番搾りのほうも、こちらの黒ラベルも
発泡が細かく含んだ感じが優しいと思いました。



うーん、美味しいです!!!

これはもう...“セラピー”です^^


ビールって、
箱買いして同じメーカーの同じ銘柄を飲み続けている方も多いと思いますが、

サントリーのモルツファンの方と
サッポロのシルクエビスファンの方には、
ぜひ!キリンの一番搾り・とれたてホップを飲んでみてほしいです。

そして・・・、
どこでも常にスーパードライ(アサヒ)という方(..多いですよね^^)に
黒ラベル・東北ホップを飲んで欲しいです。

この時季限定ですから。

何か、気づいたり・・・思い出したりするかもしれません(^ ^)v
  
[PR]
by renakura | 2011-11-09 00:00 | ごはん・お酒 | Comments(0)

若ごぼう大使(1)

青山にある桃林堂のお菓子や、ビストロスマップで使われたことから、
なんとなく気になっていた大阪の食材、「若ごぼう」を届けてもらったので、
ちょっと紹介します。


「若ごぼう」・・・
 (ここに写真が...)



いちばん簡単に言ってしまうと「ふき」を小さくしたような野菜なのですが、
茎だけではなく、葉や根の部分も全部食べられるというところが、
繊維質&ほろにが好き&「全体食主義」の私を妙に惹き付けたりもするわけです..。


届いた日に現物を見て最初に感じたのは...

食べるのは後! 
早く新鮮なうちに調理しないといけない!

という使命感でした!(笑)


まずは「葉」の部分から。

第一段は、やっぱり和風で食べたかったので、
油揚げとあわせてカツオだしで煮びたしに。

残り半分はお砂糖を少しきかせてゴマ和えにしました。

葉を軽く塩で漬け込んでおいて、後でチャーハンにしても美味しいですね。
[PR]
by renakura | 2009-04-23 00:00 | ごはん・お酒 | Comments(1)

若ごぼう大使(2)

次に「茎」の部分、

いちばん色が鮮やかな部分はグラニュー糖で砂糖漬けにしました。

いわゆる若ごぼうのアンゼリカ風です。

b0129897_039312.jpg


爽やかな春のグリーンですね^^

生クリームのケーキやレアチーズケーキ、
アイスクリームのトッピングにもぴったりだし、
ドライフルーツと混ぜ込んでパウンドケーキやマドレーヌを焼いても合うと思います。



他の料理もそうですが、
「ふき」との違いは外側の繊維をむいていないので、
なるべく繊維を短く切ったほうが食べやすいみたいですね。
[PR]
by renakura | 2009-04-23 00:00 | ごはん・お酒 | Comments(1)

若ごぼう大使(3)

茎の細い部分は、かるく湯がいてサラダにすると、
いつも使っているドレッシングやマヨネーズでも、セロリやクレソンなどの香味野菜サラダを和風アレンジしたような大人味になりました。


b0129897_0513741.jpg


上の写真はスープカレーです。

手羽元、手羽先などの骨付き鶏肉としっかり煮込んで、
クミン、コリアンダー、ターメリック、レッドペッパー、ジンジャー、パプリカ...など、
好きなスパイスを入れて仕上げます。


油控えめのあっさり仕立てですが、カラダがカーッと燃えてくる辛さが美味しかったです^^
[PR]
by renakura | 2009-04-23 00:00 | ごはん・お酒 | Comments(1)

若ごぼう大使(4)

b0129897_181871.jpg


こちらはキーマカレー。


茎の下のほうは、
色が茶色くなりやすく、しっかり火を通さないと硬いので、
和風の煮物よりはトマト煮やカレーがぴったりです!


若ごぼうは2~3度アク抜きをしても苦味は強いので、
お肉は甘みのある鶏肉がいちばん合うと思います。


茎は1センチぐらいの小口切り、
旨みと食感と考えてモモ挽肉とムネ挽肉を半分づつたっぷり入れて煮込み、
市販のルゥとカルダモン、ガラムマサラなどで味と香りを整えて仕上げます。


このカレーは仲間にも食べてもらったのですが、大好評でした!!!

逆に「ふき」や「セロリ」でもた試してみたくなりました。
[PR]
by renakura | 2009-04-23 00:00 | ごはん・お酒 | Comments(2)

春に近づく香り

b0129897_5592277.jpg


「ほろにが味」大好きな私。

春菊、みつば、クレソン、パセリ、セロリ、ふき、菜の花、木の芽...

そしてこの「若ごぼう」!

写真は砂糖漬けですが、しっかり「ほろにが」です。


ちなみにちなみに、

ほろ苦いものが美味しく感じるのは、
その元素を身体が欲しているからだそうです。


私、ミネラル不足なんですね。。。
アタマとカラダが連動しにくくなってきた原因はそこかも? ...(^ ^;)
[PR]
by renakura | 2009-02-21 00:00 | お茶・おやつ | Comments(0)

若ごぼうヴァージョン

若ごぼうって食べたことありますか?

大阪のほうでは結構メジャーな食材らしいのですが、
東京ではまだ、どこでも買えるという食材ではないですよね。


b0129897_2425351.jpg


写真は青山にもある桃林堂の砂糖漬け「五智果」シリーズの「若ごぼう」です。

なんでも砂糖漬けにしちゃうのね~~
ファンキーだなぁ・・・

老舗の和菓子店なのに商品開発部がノリノリなのね^^ (そういう音楽をバックに...♪♪)

と、味見する前からウケていたのですが・・・
実際に食べてみたら!?
すっごく好みの繊維サクサク&ホロ二ガ味でした!!!

ヤマゴボウ系というよりは、香りと食感がセロリ、ふきに近いです。

 ぅおーいしぃ^^


これ、でも... きっと...
ふつうに油で炒めて食べるのが素材の味100%引き出せるのかも(^ ^;)


北海道や四国の野菜はいつも近所で買えるのに、
大阪や京都の野菜のほうが珍しい感じがしますよね。

よし! 今度見つけたら油炒めにして食べるぞ!
[PR]
by renakura | 2008-04-17 00:00 | お茶・おやつ | Comments(2)


検索
ブログジャンル
最新の記事
お疲れさま(2)
at 2018-11-30 00:00
お疲れさま
at 2018-10-31 00:00
文京区から
at 2018-09-30 00:00
おとなライブの翌日
at 2018-08-03 00:00
勝つカレー!!
at 2018-07-31 00:00
記事ランキング
画像一覧
タグ
フォロー中のブログ
ファン